タイ永住権の「就労」カテゴリー必要書類

 コラム「タイ永住権の資格要件」でご紹介した申請カテゴリーのうちで申請が多いであろう「就労」カテゴリーに関して、必要書類をご紹介します。

  1. 申請書(TM9)
  2. 国立病院発行の健康診断書(発行3カ月以内、書式あり)
  3. 無犯罪証明書
  4. 卒業証明書
  5. 職業斡旋局外国人労働調整部発行の職歴証明書(サンプルあり)、ワークパミット(全冊全頁)写し
  6. 勤務会社発行の過去2年間の月給証明書(書式あり)
  7. 過去3年間の個人所得税申告書(Phor Ngor Dor 91またはPhor Ngor Dor 90)写しおよび源泉所得税証明書(税務署による原本証明)、領収書写し
  8. 申請年の1月から申請月前月までの個人所得税申告書(Phor Ngor Dor1)写し(税務署による原本証明)、領収書写し
  9. 勤務会社の登記簿謄本(発行3カ月以内)
  10. 勤務会社の過去3年間の登記簿謄本
  11. 勤務会社の株主名簿(発行3カ月以内)。申請者が500万バーツ以上の株を保有する場合、過去3年分の株主名簿を添付。
  12. 付加価値税登記証または特別事業税登記証(Phor Phor 01、Phor Phor 09、Phor Phor 20等)写し
  13. 過去3年分の財務諸表(貸借対照表、損益計算書)写しおよびPhor Ngor Dor 50(税務署による原本証明)、領収書写し
  14. 銀行発行の過去3年分の輸出証明書(輸出事業会社)
  15. 観光関連機関発行の過去3年分の旅行者受入証明書(旅行事業会社)
  16. 投資奨励証または投資奨励を受けたことを証明する書類(BOI企業)
  17. 自宅および勤務会社の地図(書式あり)
  18. 3年以上の滞在許可を証明するパスポート(全冊全頁)写し
  19. パーソナル・インフォメーション(書式あり)、ポストカードサイズの写真18種類(自宅、会社等で撮影した本人の写真等)をA4サイズの会社レターヘッドに貼り、写真下に説明を記載
  20. その他、担当官が要求する追加書類
  • 個人の書類は申請者による原本証明が必要。
  • 法人の書類は代表者の署名および会社印押印が必要。
  • 外国語の書類は在タイ日本国大使館の認証を受け、タイ語の翻訳文とともにタイ外務省の認証を受けること。

 実際に申請する際は事前に入国管理局にて確認してください。

【無料法律相談会】

 弊社では毎週金曜日(原則)に無料法律相談会を実施しています。詳細はこちら