タイ遺産相続(4)遺産分割例(1)

 今回は具体例から遺産分割の方法を見てみましょう。

被相続人=A男、A男配偶者=B子、AB夫妻の子=2人、父母=2人
A男遺産=100万バーツ(すべて婚姻財産とする)

(1)100万バーツの2分の1である50万バーツを婚姻財産としてA男配偶者であるB子に分割。

(2)残り50万バーツを遺産分割の対象としてB子、子2人、父母2人の計5人で分割し、1人あたり10万バーツとなる。

 つまり、配偶者=60万バーツ、子および父母計4人=各10万バーツとなります。

 ただし、B子が未入籍の配偶者(いわゆる内縁関係)である場合、相続権はないが、上記同様に婚姻財産の分割は行われ、残り50万バーツを子2人、父母2人の計4人で分割するため、1人あたり125,000バーツとなります。